もう騙されない!新宿・歌舞伎町のぼったくり手口まとめ

ぼったくり手口

眠らない街、新宿・歌舞伎町―――――。
ここにはガールズバー、キャバクラ、クラブ、風俗など夜遊びしたい男性に必要なお店がすべて揃っています。
可愛い女性と楽しく夜を過ごしたいと思ったのなら、まず思い浮かぶのがこの街でしょう。

しかし、新宿・歌舞伎町で遊ぶときは気を付けなければなりません。
この場所は毎日のように「ぼったくり被害」に遭っている人が続出しているのです。

新宿・歌舞伎町 ぼったくりの実態

ぼったくりはほとんどの場合、悪質な客引きについて行った場合に起こります。
新宿・歌舞伎町では客引き行為が禁止されていますが、人目の付かないところではいまだに客引き行為が行われています。
また近くを通ったらお店のスタッフにたまたま呼びかけられ入店。会計を見るとぼったくりだった!…なんてこともよく起こります。
そんなぼったくり被害に遭わないよう、実際にあったぼったくりの手口をご紹介していきましょう。

他店になりすまし

事前に行きたいキャバクラを調べ、お店に入店しようとしたところ「○○店をご利用ですか?」と突然声を掛けられる…。
実はそれ、他店なりすまし型のぼったくり手口です!

「○○店はうちの店です!入口までご案内しますね!」「○○店はちょっと満席でして、系列店の○○店ならすぐにご案内できます」など言葉巧みに他店へと案内されます。
もちろん、案内された先はぼったくり店。会計時にはものすごい額を提示されます。

1時間5千円のはずが…

「1時間5千円ポッキリでいいから飲んで行って!」と声を掛けられ、まぁその値段なら…とお店に入ることはよくあるでしょう。
しかし、騙されてはいけません。会計時にはビックリする額を請求されます。
話が違う!と訴えても「1時間5千円?それは入場料ですよ」なんて言われてしまいます。

男性スタッフがドリンク交渉に

キャバクラやガールズバーで女の子へドリンクを振る舞うのは男のたしなみ。
しかしぼったくり店の場合、なぜか男性従業員が「ドリンクをお願いしていいですか?」とおねだりしてくることもあります。
1度応じてしまうと何度も何度もドリンクを追加注文され、会計がとんでもないことに…。
男性従業員のおねだりは、断固拒否の姿勢を貫きましょう!

クレジットカード払いに要注意!

ぼったくり店でクレジットカード払いにするのは絶対にNG!
多めに請求されるのはもちろん、最悪の場合、限度額いっぱいまで引き落とされます。
お酒に酔わせて暗証番号を聞き出そうとする悪質な従業員もいるので注意してくださいね!

新宿・歌舞伎町で安心して遊べるキャバクラをお探しなら、無料案内所「ナビゲート」を利用しましょう!
安心安全な優良キャバクラ店をご紹介いたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *