新宿歌舞伎町のガールズバーで働く女の子と仲良くなるコツ

cocktail-1535518_1280

せっかくガールズバーで遊ぶなら「お店の女の子ともっと仲良くなりたい」
そう思う方は多いでしょう。

どうしてもお客さんと店員の関係なので、少しだけ壁を感じてしまいますよね。
しかし、勇気を出して一歩踏み出さなければ、さらに仲良くはなれません。

新宿歌舞伎町はお店の多さから、ガールズバーで遊ぶにはベストなの土地です。
そこで今回は、”新宿歌舞伎町のガールズバーで働く女の子と仲良くなるコツ”を紹介します。

新宿歌舞伎町のガールズバーで働く女の子と仲良くなる3つのポイント

ガールズバーの女の子と仲良くなるには、まずは常連になるのがポイント。これから紹介する3つのポイントを意識すれば、仲良くなれるはず。早速見ていきましょう。

1.目的別でお店の規模を選ぶ

ガールズバーの女の子と仲良くなりたいと思ったときに、まず重要なのが”お店の規模”です。
特定の子と仲良くなりたいか、たくさんの子と仲良くなりたいかでお店の規模を決めるといいでしょう。

大きなお店と小さなお店。それぞれにメリットがあります。

大きなお店の特徴は、「女の子の在籍が多い」ことです。
大きなお店はお客さんがたくさん来るため、1日に出勤する女の子も多め。
いろんな女の子と話すチャンスがあるので、あなたと趣味の合う女の子と出会える確立も上がります。

一方、小さなお店の特徴は、「女の子との距離が近い」ことです。
小さなお店は席数が少ない分、お店の作りもコンパクト。
出勤する女の子も少なめなので、1人の女の子とじっくり話せる確率が高いです。
そのため必然的に仲良くなりやすいです。

どちらがいいか決められない方は、まずはどちらも遊びに行ってみて自分に合いそうなお店を決めるといいでしょう。

2.女の子の話をしっかりと聞く

どうしても自分を良く見せようと一方的に話してしまいがちですが、女の子の話をしっかり聞く姿勢を見せましょう。
女の子の話に共感して、ちゃんと相槌を打つことが大事。

恋愛や友人関係にもいえますが、自分の話を聞いてくれる人って一緒にいて心地いいですよね。

それはガールズバーの女の子も同じです。
女の子があなたに質問してくれたら、質問に答えつつも必ず相手の女の子に質問を返しましょう。

大切なのは、”常に会話の主語を女の子にする”です。

3.立場をわきまえた紳士的な遊び方をする

ガールズバーの女の子と仲良くなりたいからといっても、気をつけることがあります。
あなたは、”あくまでお客さん”ということを忘れないでください。
仲良くなるとついつい礼儀を欠いてしまう勘違いしてしまう方も多いですが、自分勝手に振る舞っていお店や女の子に迷惑をかけないようにしましょう

具体的には、”女の子をデートに誘う”、”しつこく連絡する”などです。

連絡先交換OKのお店もありますが、あくまで次のシフトを聞く目的や、趣味の話をするだけの連絡に留めましょう。

立場をわきまえて紳士的に遊んでくれるお客さんの方がかっこいいですよ!。

仲の良い女の子ができると毎日が楽しい!

仲の良い女の子ができると嬉しいですよね。
それはガールズバーで働いている女の子も同じ。

仲良しの常連さんがきたら楽しくなってお話したくなるものです。
もっともっと仲良くなるために、たくさんお店に通いましょう。

あなたが来店したときに女の子から近寄ってきてくれたら最高ですね!

もし好みの女の子がいなくても大丈夫。
冒頭でも触れたとおり、新宿歌舞伎町にはたくさんのガールバーが営業しています。
好みの女の子と出会えるまで、いろんなお店に通ってみてください。

まだお気に入りのガールズバーを見つけていない方は「新宿歌舞伎町の無料案内所ナビゲート」を使って、まずはお気に入りのお店を探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *