初心者が新宿歌舞伎町のキャバクラへ初めて行く前に知っておくべきこと

0329_kabuki01

年度末・新年度の始まりである3~4月は、歓送迎会やお花見など何かとお酒を飲む機会が増える季節です。

これから初めて新宿歌舞伎町のキャバクラを利用するという方も多いのではないでしょうか。

そういったキャバクラ初心者の方のために、今回は新宿歌舞伎町におけるキャバクラの特徴、キャバクラの料金についてまとめてみました。

新宿歌舞伎町キャバクラの特徴

新宿歌舞伎町にはさして広くないエリア内に数え切れないほどのキャバクラ店がひしめき合っています。

店舗が単純に多いだけではなく、無数のキャバクラ店同士の競争を生き抜くため、ユニークなコンセプトを掲げた店舗が目立つというのが新宿歌舞伎町における特徴の一つです。

人妻・熟女専門の熟キャバ、コスプレキャバ、早い時間帯から営業している朝キャバや昼キャバなどが目白押し。

新宿歌舞伎町なら、どなたでも気になるキャバクラ店を見つけられることでしょう。

さらに新宿歌舞伎町にはテレビで取り上げられるような、有名キャバクラ嬢が在籍している高級人気キャバクラも少なくありません。

高級店には芸能人並みのビジュアルを持つキャバクラ嬢もいます。お時間と資金に余裕がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

新宿歌舞伎町のどこにキャバクラはあるのか

1116_kabukimap02

以前、新宿歌舞伎町の「通り」を紹介する記事を作成しました。

新宿歌舞伎町でもう迷わない!キャバクラ遊びを充実させる通り完全ガイド

新宿歌舞伎町を歩き回る際は、この記事を参考にしていただければと思いますが、さらに「新宿歌舞伎町のどこにどんなタイプのお店があるのか」を大まかに説明します。

まずキャバクラは新宿歌舞伎町のほぼ全域にわたってお店が存在していますが、あえて言えば、花道通りや区役所通り沿いに多いようです。

ラブホテル街というイメージが強い新宿歌舞伎町2丁目にもキャバクラは営業しています。このエリアは比較的静かで、落ち着いて飲めるタイプのお店が揃っています。

ただ、新宿駅はやや遠くなります。電車を利用される方は時間にご注意ください。

ちなみにキャバクラ以外の業種はどこにあるのかと言いますと、まずクラブは区役所通りと花道通りの交差点を中心としたエリアに密集しています。

高級キャバクラ、ホストクラブなどもこの付近に密集しており、新宿歌舞伎町の中でも特に大人なエリアと言えるでしょう。

ガールズバーが目立つのは歌舞伎町一番街、セントラルロード、仲見世通り

大型店から雑居ビルの片隅で営業している店舗までサイズはさまざまですが、新宿歌舞伎町はガールズバーも個性的なお店が林立しています。要チェックです。

新宿歌舞伎町のキャバクラの料金システム

0329_kabuki02

新宿歌舞伎町のキャバクラの特徴やエリア紹介に続いて、一般的なキャバクラの料金形態を紹介します。

なお、「新宿歌舞伎町の無料案内所ナビゲート」では、新宿歌舞伎町の明朗会計なキャバクラ店のみを紹介しています。不法に高い料金を請求されることはありません。

それでも、キャバクラ独自の料金体系の知識を持っていないと、意に沿わない出費を重ねてしまう可能性はあります。予習しておきましょう。

遊び方によっても変わってきますが、キャバクラでは主に以下の料金がかかります。

セット料金

キャバクラに入店して席に座ったタイミングで発生する、基本的な料金です。

新宿歌舞伎町では1セット60~90分、4,000円~7,000円程度のキャバクラが多いようです。

このセット料金だけでもキャバクラの基本的なサービスを楽しむことができますが、さらに多種多様サービスな用意されており、それぞれ料金が発生します。

優良店であれば必ずサービスを利用する際に「よろしいですか?」と、ボーイさんが問い合わせてくれるはずです。

酔った勢いで適当に受諾せず、しっかりと価格や時間を把握するようにしましょう。

ボトル代

セット料金に含まれているお酒(焼酎やウイスキーなど)をハウスボトルと言います。

ハウスボトルは、基本的にはいくら飲んでも無料です(割り物代=お茶や氷、水のお代わりは有料となる場合もあります)。

一方で有料となりますが、用意されたメニューの中から好きなお酒をボトルで頼むことも可能です。これをボトル代と呼びます。

焼酎やウイスキーに加えて、ブランデーやワイン、シャンパン、日本酒など、最近はドリンクを豊富に揃えたキャバクラも増えています。

どうせ飲むなら好きなお酒を、という方は必ずメニューをチェックしてください。

ドリンク代

新宿歌舞伎町に限らず、ハウスボトルのお酒をキャバクラ嬢は飲んではいけないというキャバクラ店が多いようです。

キャバクラ嬢が飲むドリンク代は、別途お客側が支払うことになります。お店によって異なりますが、1杯1,000円~程度です。

かわいいキャバクラ嬢にドリンクをおねだりされて、きっぱりと断ることは初心者には難しいでしょう。しかし、高価なカクテルを何杯も頼まれるのも厳しくなります。

時と場合によっては、キャバクラ嬢に好きなアルコールを尋ねて、ボトルを入れて一緒に飲むのもいいかもしれません。

指名料

1,000円~2,000円の場内指名、2,000円~4,000円程度の本指名と、指名には2種類があります。

通常、キャバクラでは10分~15分単位で席につくキャバクラ嬢が交代していきます。

1セット60分なら4~5人のキャバクラ嬢と出会うことになりますが、その中で気になるキャバクラ嬢がいて、席に座り続けてほしいと指名するのが場内指名です。

本指名とは2度目以降にお店を利用する際、気に入ったキャバクラ嬢を入店時に指名することを指します。

本指名はキャバクラ嬢の収入に直結しますし、「あなた目当てにキャバクラへ来たんだよ」というアピールになります。

仲良くなりたいキャバクラ嬢がいたら、必ず本指名するようにしましょう。

延長料金

1セットが終了するけど、このキャバクラ嬢ともっと話したい、もっと飲みたい……という時にうれしいシステムが延長です。

新宿歌舞伎町のキャバクラでは延長は30分単位のお店が多く、延長料金は30分3,000円~5,000円ほど。

ただし、1セット終了間際に「そろそろお時間になりますが……」と延長の有無をボーイさんが尋ねてくるキャバクラと、自動で延長へ突入する「自動延長」制度を採用しているキャバクラがあります。

利用しようとしているキャバクラがどちらのタイプのお店なのかをチェックし、自動延長制のキャバクラなのであれば「時間になったら教えてください」と予めボーイさんにお願いしておきましょう。

その他

キャバクラでは会計時、ここまで述べたもの以外の料金が発生するケースがあります。

まずはTAX。本来TAXとは税金という意味の英単語ですが、キャバクラではサービス料とほぼ同じものと思って差し支えないでしょう(消費税は別途)。

新宿歌舞伎町のTAXは、会計の8~10%程度というケースが多いです。

また支払時にクレジットカードを利用すると、クレジットカード手数料がかかるキャバクラもあります。現金を用意することをおすすめします。

新宿歌舞伎町でキャバクラを探すなら「新宿歌舞伎町の無料案内所ナビゲート」!

0329_kabuki03

一時期ぼったくりの被害がメディアでよく取り上げられていましたから、新宿歌舞伎町のキャバクラは料金が高そう……というイメージを持つ方もいるかもしれません。

しかし、多数のキャバクラが営業している新宿歌舞伎町では、競争も激しく各キャバクラは必死に営業努力を重ねています。

新宿歌舞伎町で、ある程度以上営業を続けているキャバクラはそれだけで優良店と言えるでしょう。

基本的に、どんな料金帯のキャバクラでも料金以上に楽しめるはずです。

ただ、残念なことにぼったくり店が完全に根絶されたわけではありません

新宿歌舞伎町でのキャバクラ遊びの際は、「新宿歌舞伎町の無料案内所ナビゲート」で情報をチェックしてください!

取り扱っているのは明朗会計&優良店だけですし、それぞれ異なる特徴やコンセプトを持っているキャバクラ店の中から、あなたの好みに合う1店を紹介します。

新宿歌舞伎町のキャバクラに慣れていない方は、ぜひ気軽に覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *