【キャバ嬢に舐められてる?】あなたの「カモ客」度チェック【都合のいい客?】

カモ客

「最近キャバ嬢におねだりされる頻度が多い気がする」
「キャバクラに使う金額が右肩上がりで増えている」

そんなあなたは、キャバ嬢にカモ客認定されている可能性があります!

そこで今回は「カモ客度チェックポイント」をまとめました!
もし一つでも当てはまったらあなたは都合のいいカモ客……かも。

【1】連絡がきたら高確率でお店に行ってしまう

「キャバ嬢の連絡=お店に来て売上に貢献して」という意味です。
そこでキャバ嬢の思うとおりに遊びに行ってしまう人は、カモ客以外の何物でもありません。

【2】キャバ嬢に振り回されても関係を切れない

「自分がキャバ嬢の面倒を見なくては……」と謎の使命感を持っていませんか?
「俺がいないとダメなんだ」と思っていませんか?

もし、キャバ嬢のワガママすべてに応えているのなら、あなたは完全なカモ客です。

【1】と【2】に共通して言えることですが、
キャバ嬢はあなたを利用できるだけ利用して、価値がなくなったらポイッと捨てて終わり。
キャバ嬢の都合のいいように使われたところで、結末はバッドエンドでしかありません。

【3】酔ったら気が大きくなる、記憶が曖昧になる

酔っ払うと高いボトルを入れてしまうというあなたも、もちろんカモ客です。
酔えば簡単に高額ボトルを入れてくれる……こんなに楽な接客はありませんよね。

【4】見栄っ張り

見栄っ張りな男性は、キャバ嬢にとっては格好の標的です。
プライドをちょっとくすぐってやれば財布の紐が簡単に緩むため、おねだりも簡単。
「他の客に対抗してシャンパンを入れる」なんて行為を一度してしまえば、キャバクラではカモ客確定です。

【5】イベント時には高いボトルを入れるのが暗黙の了解となっている

おねだりをされたわけでもないのに、当たり前のように高額ボトルを入れていませんか?
はっきり言って、苦労もせず入れてもらったボトルにキャバ嬢は何の思い入れもありません。
まさにTHEカモ客ですね。

【6】自分はオキニにとって「一番」な存在だと思っている

「一番仲が良い」「一番居心地がいい存在」など、自分はオキニにとって何かしらの『一番』だと思っていませんか?
そんな風に勘違いさせるのもキャバ嬢のテクニックの一つです。
自分は他の客とは違うと思っている客は

【7】オキニと付き合っている(ただし客としてお店に行く)

もし「付き合っているけどお店に行ってお金を落としている」のであれば、ほぼ100%カモ客です。
残念ながら交際もしていません。
交際を装うという接客テクニックにハマっているだけであって、最上級のカモ客となってしまっている可能性が高いです。

2018年はカモ客脱却を目指しましょう!

「あれ?自分当てはまってるー!」と思った方は、
2018年はカモ客脱却を目指して、キャバクラの遊び方を見直してみてはいかがでしょうか。

話が早いのは「お店を替える」という方法。
もし新宿歌舞伎町で行きつけのキャバクラを探すなら、無料案内所 ナビゲートにおまかせください!

※「金を落とすのがキャバクラの醍醐味だ!」という方もいらっしゃるかと思います。キャバクラの遊び方は人それぞれ。あくまでも参考程度に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *