朝からキャバクラで遊べる新宿歌舞伎町の「昼キャバ」とは

昼キャバ

キャバクラ=夜遊びと思っていませんか?
実は朝や昼に営業しているキャバクラが新宿歌舞伎町にはあるんです!
その名も「昼キャバ」!

夜のキャバクラと比べて、サービス内容に違いはありません。
昼から新宿歌舞伎町の女の子と楽しく飲みたい方は要チェックですよ~!

昼キャバの特徴

営業時間

昼12時頃にオープンし、クローズは17時~19時頃というお店が多いです。
オープンが早いお店だと朝6時半から営業しています。(朝キャバとも呼ばれる)
昼キャバは、大抵夜も営業しているので、そのままぶっ続けで遊ぶことも可能です。

料金

夜のキャバクラよりも、セット料金で2,000~3,000円ほど安い傾向にあります。
なお、指名や延長といったシステムは基本的に夜のキャバクラと同じ。
つまり、サービス内容は同じなのに昼というだけで安く遊べちゃうんです!

キャバ嬢の特徴

基本的には昼しか働けない、昼の方が都合がいい女の子が働いています。
例えば……

・子持ちで子供が学校に行っている間に働きたい主婦
・夜は別のキャバクラで働いている掛け持ちキャバ嬢
・一般の会社員と同じライフスタイルで働きたい女の子

などです。
年齢層は昼キャバの方が高い(シングルマザーや主婦が多いため)と言われていますが、
歌舞伎町には若い女性のみが働く昼キャバもあるので、お好きなお店を選んでください!

昼キャバの魅力

比較的空いているのでゆったり遊べる!

昼は歌舞伎町自体が人通りが減るように、キャバクラも比較的空いています。
夜賑やかな中で遊ぶのは苦手という方は、昼キャバがおすすめです!

朝からキャバクラ遊びをする優越感に浸れる

朝、新宿の街は忙しないビジネスマンの姿が多数見られます。
そんな中、自分はキャバ嬢と酒を飲むなんて最高の贅沢だと思いませんか?
昼からお酒を飲むのが好きという方にも昼キャバはとっても人気なんですよ!

アフターの成功率が高い!

夜は「終電が…」と断られることもあるアフターですが、
昼キャバなら終電の心配はないので、比較的成功率は高いようです。
昼キャバで遊んだときは思い切ってアフターに誘ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *