新宿のキャバ嬢を上手にアフターに誘う方法

%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%90%e5%ac%a2%e3%82%92%e4%b8%8a%e6%89%8b%e3%81%ab%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ab%e8%aa%98%e3%81%86%e6%96%b9%e6%b3%95

よく新宿のキャバクラを訪れる男性は、

「キャバ嬢をアフターに誘いたいな~」

と思ったことのある方も多いはず。

同伴はお店の売り上げにも繋がる場合が多く、快諾してくれるキャバ嬢も多い傾向にありますが、アフターとなると話は別です。
アフターはお仕事が終わった後のプライベートな時間を提供してもらうため、アフターに誘って首を縦に振ってくれるキャバ嬢はそう多くはないでしょう。

ただし、「それならアフターしてもいいよ」と嬢が思えるアフターがあります。
それはどんなアフターなのでしょうか。

今回は、「キャバ嬢に嫌われないアフター」をご紹介します。

終わりの時間が読めるアフター

やたらと長時間引きずりまわすアフターはキャバ嬢に一番嫌われるタイプです。
終わりの時間が読めるアフターなら、嬢もOKしてくれるかもしれませんよ。

例えば、ラーメンや立ち食い蕎麦屋に誘うとか……。

「え!?女性相手にラーメン!?立ち食い蕎麦!?」
と思うかもしれませんが、しっかりした食事に誘うよりも何倍も喜ばれます。

キャバ嬢はお仕事でもうお腹いっぱいなんです。
お仕事後にガツガツ食べられるほど胃袋に余裕がありません。

だからサラッと食べられるラーメンや立ち食い蕎麦がベストなんです。
閉店時間が遅すぎないお店を選ぶことも重要です。

「このお店なら○時に閉店だから」
と言って誘えば、嬢がついてきてくれる可能性大ですよ。

帰りのタクシー代を負担

お店が終わった後にアフターとなると、帰りの足がなくなる可能性が大いにあります。
そんな時は嬢の帰りのタクシー代を負担してあげましょう。

アフターに誘う時は
「帰りのタクシー代は負担するよ」
と添えて誘ったほうがOKの確率が高くなります。

嬢の大事なプライベートの時間を貰うわけですから、タクシー代として1万円渡すくらいの器がないのであれば、そもそもアフターに誘ってはいけません!

いかがでしたか

今までアフター連敗だった男性も、今回ご紹介した誘い方でキャバ嬢をアフターに誘ってみてください。
今までとは違う反応が返ってくるかもしれませんよ。

新宿でのキャバクラ探しは、新宿歌舞伎町の無料案内所・ナビゲートにお任せください。
ナビゲートでは安心して楽しめる優良店しかご紹介していません。

「新宿に来たけど、お店の情報がわからない……」
「ぼったくりが怖い……」

そんな男性は、今すぐ新宿歌舞伎町のナビゲートにお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *