新宿のキャバクラでモテる男の3原則

新宿のキャバクラでモテる男の3原則

キャバクラのメッカと言っても過言ではない新宿・歌舞伎町。
そんな新宿でせっかくキャバクラ遊びをするんですから、キャバ嬢に好かれるような、モテる男になりたいですよね。

では、どんな男性がキャバクラでモテるのでしょうか。
今回は「キャバクラでモテる男の3原則」をご紹介します。

モテる技術を習得して、新宿のキャバクラを楽しみ尽くしてしまいましょう!

新宿のキャバクラでモテる男の3原則その①:触らない

「キャバ嬢=軽い」という勝手なイメージから「じゃあ触ってもOKなんじゃ?」と思って軽率にお触りをする人が本当に多いです。
肩を組んでみたり、手を握ってみたり……。

キャバ嬢があなたのことを相当大好きだったら別かもしれませんが、キャバ嬢からすれば触られることは基本的にすごく嫌なことです。

はっきり言います。
触るのはモテません。

新宿のキャバクラでモテる男の3原則その②:ケチらない

プレゼントなどをわざわざ用意する必要はありません。
お店で使うお金をケチらなければいいんです。

クーポンを使ったりドリンクをケチったりするのはカッコイイとは言えません。

キャバ嬢を喜ばせたい・キャバ嬢からモテたいと思うのなら、お店にいる間はケチケチせずにパーッとお金を使いましょう!

「お金はそんなに使えないけど、新宿行きたい……キャバクラ行きたい……!!」なんて時もあると思いますが、お給料日まで待つのが吉でしょう。

新宿のキャバクラでモテる男の3原則その③:質問責めしない

キャバ嬢の自宅をしつこく聞いたり、休みの日に何をしているかしつこく聞いたりするのは感心できません。
誰でも仕事とプライベートはしっかり分けたいですよね。キャバ嬢だって同じです。

プライベートなことをガンガン聞くのはやめましょう。
会話がそういう流れになった時にサラッと聞くのはセーフですが、やはりしつこく聞くのはやめましょう。

いかがでしたか。

意外にも「あ、やっちゃってるかも……」という項目があったかもしれません。
そんな男性は今からでも遅くありません!今日から上記3原則を意識してモテる男を目指してみましょう!

「その前に新宿はキャバクラが多すぎて通うお店を絞れないよ!」という男性は、ぜひ新宿歌舞伎町の無料案内所・ナビゲートをご利用ください!
常駐のスタッフがあなたのお店選びのサポートをさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *