新宿でキャバクラ遊びをするなら知っておきたい料金システム

キャバクラで知っておきたい料金システム

キャバクラで遊んだ後、会計表を見て「ん?」となったことはありませんか?
おそらく多くの男性が「こんなに高いの!?」と思った経験をお持ちなのではないでしょうか。

キャバクラの料金システムをしっかりと理解せずに遊んでしまうと、思わぬ出費となってしまうことがあります。
今回は新宿でのキャバクラ遊びの時にかかってくる基本的な料金をご紹介します。

セット料金

店内に入り席に座ると必要になる料金のことです。
1セットは50分~60分で1人5,000円~10,000円くらいかかります。

延長料金

1セットが終了しても「まだまだ飲み足りない!」「もっと女の子と会話をしたい!」ということであれば、延長をしますよね。
その時に発生するのが延長料金です。
だいたい30分延長で3,000円~5,000円くらいになります。

1セットが終了すると「延長されますか?」と確認してくれるお店もありますが、何も言わずに時間が過ぎたら延長扱いにしてしまうお店もあるので、心配であれば事前に黒服に延長を確認してくれるよう伝えておきましょう。

指名料

もしもお気に入りの女の子がいる場合は、1セットごとに指名ができます。
指名料は1セットにつき2,000円~3,000円が相場。

ただし、指名したからといって女の子が1セット必ずずっと席にいてくれるわけではありません。
他のお客さんもその女の子を指名した場合、指名したお客さんの人数で1セットを割った時間、女の子が順番に回ってきます。
その女の子を指名するお客さんが多ければ多いほど、あなたの席にいてくれる時間は少なくなってしまいます。

女の子のドリンク代

キャバクラで女の子のドリンクは基本的に有料です。
女の子に「何か一緒にお酒いただいてもいいですか?」と聞かれたらそれは有料ドリンクのことです。

基本的にキャバクラで発生するお金は上記のものになりますが、他にもオプションとしてボトル代や同伴料が発生する場合があります。発生するかしないかはあなたの遊び方次第です。

新宿には数えきれないくらいのキャバクラ店がしのぎを削っています。
どのキャバクラ店で遊ぼうか悩んだ時は、新宿歌舞伎町の無料案内所・ナビゲートにお越しください!

お店の場所や料金システムがわからない場合など、スタッフが全力でサポートします!
新宿で楽しい夜を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *