新宿歌舞伎町で飲むならガールズバーとキャバクラのどちらがおすすめ?

新宿歌舞伎町で飲むならガールズバーとキャバクラのどちらがおすすめ?

新宿歌舞伎町はガールズバー・キャバクラがたくさん営業する街です。
風俗遊びも良いですが、女の子とお酒を飲んでソフトに楽しみたいという方もいるのではないでしょうか?

ただ、キャバクラとガールズバーに興味はあっても、お店に行ったことがないと自分にはどちらの方が楽しめるかわからないですよね。

そこで今回は、“新宿歌舞伎町で飲むならガールズバーとキャバクラのどちらがおすすめか“を解説します!

予算、飲み方、女の子のタイプなどから、あなたに合うのはどちらか参考にしてください!

ガールズバーとキャバクラの違い

「そもそもガールズバーとキャバクラの違いがわからない」という方のために、まずは双方の大まかな違いを説明します。

・ガールズバー:女の子がカウンター越しに接客。24時間営業可。
・キャバクラ:女の子がお客さんの隣に座って接客。午前0時~午前6時まで営業禁止。

女の子が接客する際にカウンター越しなのか、隣に座ってくれるのかが大きな違いです。
また、接待行為があるかないかも大きなポイントです。

他にも違いはありますが、詳しくは以下の記事をご参照ください。
どういったことが接待行為にあたるかについても記載してあります。

【関連記事】
新宿のキャバクラとガールズバーの違いとは

それぞれの求めている飲み方によってどちらが良いか変わってくるので、こちらも併せて確認しましょう。

ガールズバー遊びに向いている人はこんな人

初めに結論を述べますが、ガールズバー遊びに向いている人は「若い女の子と気軽に飲みたい」という方でしょう。

一般的なガールズバーの特徴3点を紹介しながら理由を説明していきます。

・料金がリーズナブル
・若くて素人っぽい女の子が多い
・午前0時以降の深夜帯も営業していて長く遊べる

もちろん他にもありますが、代表的なのはこんなところでしょうか。
では一つずつ解説していきます。

料金がリーズナブル

新宿歌舞伎町にあるガールズバーの料金相場は、60分3,000円前後です。
ドリンク代も、1杯800円前後とリーズナブル。

よほど高いお酒を注文しなければ、1万円でもお釣りが返ってきますよ。

若くて素人っぽい女の子が多い

ガールズバーで働く女の子は20代前半がほとんど。
大学生や専門学生の女の子も多数在籍しています。

気軽に働けるお店が多いため、フランクな女の子が多く、合コンや飲み会感覚で気軽に飲むことができます。

女の子が私服で働いていたり、落ち着いた雰囲気のお店が多かったりすることから、キャバクラやスナックよりも気軽に行けるという方も多いようです。

午前0時以降の深夜帯も営業していて長く遊べる

ガールズバーは法律上、「飲食店」に分類されます。
そのため深夜営業に必要な届けを出していれば、午前0時以降の深夜帯も営業できるのです。

朝まで営業しているお店もあるので、終電を逃してしまっても始発まで飲むことも可能。

あまりお店に行く時間を気にする必要がない点も、ガールズバーが人気な理由の一つです。

キャバクラに遊びに向いている人はこんな人

キャバクラ遊びに向いている人は、「豪華な店内で容姿端麗なキャストとお酒を飲み、非日常感を味わいたい方」でしょう。

こちらも一般的なキャバクラの特徴3点を紹介しながら理由を説明していきます。

・若くて容姿端麗な女の子とお酒を楽しめる
・同伴、アフターなどキャバクラならではの遊び方が楽しめる
・豪華な内装や、ボーイの丁寧な接客を感じられる

それでは一つずつ説明していきましょう。

若くて容姿端麗な女の子とお酒を楽しめる

キャバクラはガールズバーと比べると料金は高め。
しかしその分、キャストの採用に力を入れているお店が多く、厳選された綺麗な女の子が働いています。

そしてキャバクラで働いている女の子は、自らをより美しく見せようと豪華なドレスを身に纏い、人一倍おしゃれに気を遣っているところもポイント。
露出の多いセクシーなドレスを着ている子もいるので、視覚的に楽しめるのも良いですね。

このように普段の生活では一緒に飲めないような、容姿端麗で美しく着飾った女の子とお酒を楽しめるのもキャバクラ遊びの魅力の一つ。
とびっきりの非日常感を味わえますよ。

同伴、アフターといった遊び方が楽しめる

ラウンジやスナックにも同様のシステムはありますが、同伴・アフターはキャバクラならではのシステムといえるでしょう。

同伴とは、キャバ嬢の出勤前に店外で食事やショッピングなどのデートを楽しみ、その後一緒にキャバクラに行って飲むという遊び方です。

一方のアフターは、キャバ嬢の退勤後に店外で食事やお酒を飲みに行くことができる遊び方。

このようにキャバクラではお店公認で店外デートできるシステムがあるのです。
擬似恋愛を味わいたい方にはおすすめですよ。

もちろん料金が掛かりますので、事前にしっかりと確認しましょう。

豪華な内装や、ボーイの丁寧な接客を感じられる

キャバクラは基本的に”接待してもらうのを楽しむ場”だと個人的に思っています。

内装にこだわったラグジュアリーな雰囲気のお店が多く、ボーイの丁寧な接客を味わえるなど、ちょっとした王様気分を感じられるでしょう。

キャバ嬢もあなたに楽しく飲んでもらおうと、あなたに合わせた遊び方をしてくれます。
話すのが好きな方は存分にお話を聞いてもらうといいでしょう。
逆に人の話を聞くのが好きな人は、相手に好きな話をしてもらいましょう。

あなたが楽しく飲めるような雰囲気にしてくれるのも、キャバクラ遊びの醍醐味です。

自分にあったお店を選んで楽しく飲もう!

ガールズバーとキャバクラ、どちらで遊ぶかの参考になりましたでしょうか?

最後に改めてそれぞれに向いている方をおさらいします。

【ガールズバー遊びに向いている人】
若い女の子と気軽に飲みたい方

【キャバクラ遊びに向いている人】
豪華な店内で容姿端麗なキャストとお酒を飲み、非日常感を味わいたい方

ガールズバーとキャバクラでは、予算・遊び方などもかなり変わってくるので、できればまずはどちらも1回ずつ飲みに行ってみることをおすすめします。

どこのお店に行こうか悩んでいる方は「新宿歌舞伎町の無料案内所ナビゲート」を使って、まずはお気に入りのお店を探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *