あなたは大丈夫?新宿のキャバクラ嬢に嫌われる地雷客とは

新宿歌舞伎町キャバクラ ウザい客

キャバクラ嬢や風俗嬢に対してよく使われる「地雷」という言葉。
実は、嫌な客も裏では地雷と呼ばれているんです!

あなたはキャバクラ嬢に好かれる上客?
それとも嫌われている地雷客?

キャバクラでのNG行動をまとめたので、うっかり地雷客になっていないかチェックしてみましょう!

自慢話からの説教

自慢話をしたいという気持ちはわかります。
キャバクラ嬢も仕事ですから、「すごーい」とリアクションをしながら聞いてくれます。

ここまでは許容範囲内です。しかし問題はここから。

話しているうちに気持ちよくなってしまい、「自分はすごい・偉い」と勘違いしてしまうお客さんがいます。
そして、キャバクラ嬢より自分は上だと思い込み、キャバクラ嬢に説教を始める……

完全に地雷客です

良かれと思って…アドバイスのつもりで…という男性客はよくいるのですが、
心の中では「説教親父めんどくせー」と思われています。

お互い楽しく飲むためにも、誰も聞いていない説教は控えましょう。

キャバクラ嬢がドリンクを頼むと嫌な顔をする

言われるがままに頼んでしまうと結構な金額になるのが、キャバクラ嬢のドリンク代。
しかも、指名しているキャバクラ嬢ではなく、ヘルプの子にガンガン飲まれるとかなりイラっとしますよね。

でもキャバクラ嬢もドリンクやボトルを入れてもらわないと売上にならないので、
スキがあればおねだりをしてくるでしょう。

そんなときに、あからさまに嫌な顔をするとキャバクラ嬢から地雷客の烙印を押されます。
だって、ドリンクを頼ませたくないということは「貧乏人」か「ケチ」となりますよね。
どちらにしてもキャバクラ嬢にとっては、売上が上がらない地雷客です。

売上が上がらない客に愛嬌をふりまくキャバクラ嬢はいません。
彼女たちのやる気を引き出すためにも、最低限のドリンクは笑顔で許してあげましょう。

なお、新宿・歌舞伎町には格安で遊べるキャバクラもあります!
節約したい方は無料案内所「新宿歌舞伎町ナビゲート」にご相談ください!
お安く遊べるキャバクラをご紹介します!

しつこくアフターに誘う

キャバクラ嬢にとって同伴はノルマやお給料に直結していますが、アフターは関係ありません。
あくまでも次回来店のための、個人的な営業行為です。

そのため、アフターをしたがらないキャバクラ嬢もいます。
そんな子を強引に誘っても、嫌われて地雷客認定されてしまいます。

退店後も楽しく飲みたいのはお客さんの勝手な気持ちです。
嫌がるキャバクラ嬢をしつこくアフターに誘うのはやめましょう。

キャバクラ嬢が嫌がる行為はしない!

お客さんとはいえ、最低限のマナーを守るのが新宿・歌舞伎町キャバクラで遊ぶ上でのルールです。
下品な客は嫌われます。
上手に遊んで、新宿・歌舞伎町のキャバクラ嬢と楽しいひとときを過ごしてください!

新宿・歌舞伎町のキャバクラ情報は無料案内所「新宿歌舞伎町ナビゲート」におまかせあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

Name *